ふぁんたじすた

3年前から鬱になり、いまだ闘病中。サッカー、競馬、音楽、ゲーム、日々のネタなどなど、不定期に書いていきたいと思います。最近はMHP3(PSP)ばっかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ニッポンチャレンジ - アジア一次予選

アジア1次予選。
ホームの香港戦
前半、後ろから追いかけていっただけでファールをとられPK。
先制される。
ロスタイム。
アレの適当クロスにヤナギが絶妙ヘッド。追いつく。
後半。
福西のスルーパスで抜け出したヒデがGKが飛び込めない位置に絶妙なパス。
これをヤナギがきっちり決めて逆転。
ロスタイム。
前線から厳しいプレッシャーをかけ、SBから俊輔がボールを奪いサイドを独走。
フリーで走りこんできたヤナギにスルーパス。
これを落ち着いて決めて3-1。
ヤナギ、奇跡のハットトリックで初戦を快勝!
いや、あれはきっとヤナギじゃなくてヤナガシワだったんだな・・・

2戦目、アウェーのマレーシア戦。
見せ場なしで0-0。

3戦目、アウェーのオマーン戦。
後半ロスタイム、CKのこぼれ球を拾われ、前線にパスを出される。
しかし、これを福西がスライディングでカット。
それを拾った加地が中にいるヒデにパス。
それをノートラップで落ち着いて決め、冷や汗もんの勝利。

4戦目、アウェーの香港戦。
見せ場なしで0-0。笑

この時点でグループ首位をオマーンに奪われる。ピンチ!

5戦目、ホームでマレーシア戦。
フォーメーションを4-4-2に変更。
2TOPにスシボンバーとヤナギ。
中盤はダイヤモンドで、TOP下にヒデ、左に俊輔、右に小野。
ってきたらボランチは誰だか決まりですよね。
分かる人?


゚ρ゚)ノ ゚ρ゚)ノ ゚ρ゚)ノ ゚ρ゚)ノアイアイアイアイッ

はい、じゃ~そこの元気いいキミ!

「イナモト~!」




ハズレ( ̄乂 ̄)ブーッ!
福西です。
(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ-
4バックは左からアツ、バンテリン、ツネ様、加地。
GKはネ申降臨中のヨシカツ。

で、試合はというと・・・
4-4-2強ぇ~!笑
今回はサイドからの崩しが非常に効果的っぽい。
パスが通りにくくなってるからかねぇ。
2戦目以降、シュート数が3本を越えることがなかったからねぇ。
ってか1戦目もシュートはヤナギが4本打っただけなんですが・・・
ショーパスがつながりにくくなっている分、中盤を増やしても結構シュートまで持っていけなくて・・・

それがこの試合は10本。
ほとんど両サイドからのクロスにスシボンバー、ヤナギがあわせるって感じ。

でも先制点は後半35分。
しかも決めたのはアツ。爆
右サイドから加地が攻め上がり、ヒデ→俊輔→アツと逆サイドに。
そしてアツが中にいるヤナギとワンツー。
角度がないながら、なぜか右足で丁寧に蹴りこみゴール。
自分で打たずにワンツーしてしまうところがリアルヤナギっぽい。(´・w・`)ぷっ

そして後半終了直前には、カウンターから抜け出したスシボンバーがドリブル突破。
DF3人を引き連れて強引に突破。笑
GKが出てきたところを落ち着いて右隅に蹴りこみ2点目。

守備のほうも、相手に攻め込まれることがほとんどなく、ネ申ヨシカツ出番なし。笑
危なげない勝利だったが、オマーンも勝ったため依然グループ2位。

20050808141234.jpg

最終戦の相手はオマーン。
「絶対に負けられない戦いがそこにある」んだわ、これ。
まいったね♪
スポンサーサイト
別窓 | ウイイレ9 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふぁんたじすた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。