ふぁんたじすた

3年前から鬱になり、いまだ闘病中。サッカー、競馬、音楽、ゲーム、日々のネタなどなど、不定期に書いていきたいと思います。最近はMHP3(PSP)ばっかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

いよいよ凱旋門賞

凱旋門賞ですな。
なにやらディープが1.1倍の一番人気になったらしいですが、これは日本人による応援馬券&記念馬券によるものでしょう。
ディープの単勝を350万買ったサラリーマン風の男性がいたらしいしね。

日本のメディアはあいかわらずの過剰な盛り上げ方で「ディープ、勝てる!」みたいな空気ですが、
実際欧州のディープの評価は「半信半疑」のようです。
みなさんもあまり過度な期待はしないで、ディープを見守ってあげてください。笑
(でも、ディープで勝てなかったら、日本馬が勝てる日は何十年先なんだろうかと思ってしまう・・・笑)

実際のところは去年の凱旋門賞馬ハリケーンランが一番人気で、去年のブリーダーズカップターフ優勝馬シロッコとディープがそれに続いてるといった感じの三つ巴。

今回はこの3頭が出走するため、他の有力馬がみんな回避し、出走馬は全部で8頭。
凱旋門賞の出走頭数が1桁になるのは60年振りらしいです。

さてさて、肝心のディープの調子ですが、なかなかいいようです。
ただ・・・正直勝てるかというと・・・ムリかなぁと思ってます。
「過去の優勝馬は全て欧州の調教馬」というジンクスもそうだけど、
やっぱり日本よりも深い芝にてこずり、いつものように直線でぶっとべないような気がします。
ただ少数頭なので、「大外に持ち出さなきゃならない」「前が壁になった」などのアクシデントはないだろうと思うので、
いい勝負はしてくれると信じてます。

もし負けたとしても、ディープが日本の歴代の名馬たちと肩を並べる名馬であることには変わりありません。
「よくがんばった」とディープを褒めてあげましょう。

あ~、なんだかんだ言って期待しちゃうな。エヘ (∩_∩)ゞ
スポンサーサイト
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ふぁんたじすた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。