ふぁんたじすた

3年前から鬱になり、いまだ闘病中。サッカー、競馬、音楽、ゲーム、日々のネタなどなど、不定期に書いていきたいと思います。最近はMHP3(PSP)ばっかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

CL決勝 バルサvsアーセナル(前半)

どうせ起きるのはムリだろうと思いつつ、目覚ましを3時20分にセット。
やはり気が付かず、(; ̄口 ̄)ハッ!!と目を覚まし時計を見ると・・・



03:31



なんてネ申な展開。笑
リアルでオレを知っている人なら、オレがどのくらい朝に弱いか分かってるだろう。笑
それが・・・それが、である。
いやマジでビックリですよ、自分自身に。

というわけで、無事CL決勝を見ることができました。

今年はCL決勝速報を書かないと前の記事で書いたのに・・・
書くしかねぇなこれは。笑

決勝の舞台はパリ・サンドニ。

まずは両チームのスタメンから。

バルサ
GK ビクトル・バルデス
DF ラファエル・マルケス
   カルレス・プジョール
   オレゲル
   ファン・ブロンクホルスト"ジオ"
MF エジミウソン
   ファン・ボメル
   デコ
FW ロナウジーニョ
   ルドヴィク・ジュリ
   サミュエル・エトォ

アーセナル
GK イェンス・レーマン
DF ソル・キャンベル
   コロ・トゥーレ
   エマニュエル・エブエ
   アシュリー・コール
MF ジウベルト・シルヴァ
   セスク・ファブレガス
   アレクサンダー・フレブ
   ロベール・ピレス
   フレドリク・リュンベリ
FW ティエリ・アンリ


バルサボールで試合開始。
前半2分。
アーセナルに決定的なチャンス!
エブエからの低いクロスに真ん中で待っていたアンリ。
マルケスの前に飛び出しきっちりトラップしGKと1対1になるが、バルデスが果敢に飛び出しCKに逃げる。

そのCK。
ショートコーナーからリターンパスをもらったアンリがデコを交わしシュートを放つが、バルデスがきっちり反応してセーブ。

前半4分。
中盤でパスカットしたアーセナル。
センターサークル付近のピレスから前方のアンリにループパス。
しかしトラップが少し離れてマルケスがカット。

前半6分。
ファン・ボメルが大きくサイドチェンジ。
左サイドでボールを受けたエトォがエラシコでエブエをかわしセンタリング。
中に走りこんだジュリがDFに寄せられ合わせきれず、流れたボールは後ろにいたロナウジーニョに。
しかしロナウジーニョには3人マークがつき、アーセナルは難を逃れる。

前半7分。
マルケスからのロングボールをジュリがきっちりトラップ。
コールとの競り合いに一度は負けるがそれを奪い返し、中に切れ込んでシュート。
しかしこの強烈なシュートはレーマンの正面。
上へ弾いたがそれをしっかりキャッチ。

アーセナルはロナウジーニョに常に複数がマークにつき、自由にさせない。
ロナウジーニョはちょっとイラつき気味。

前半12分。
Pエリアやや後方でトゥーレがエジミウソンにファール。
これをロナウジーニョが直接狙うが大きくそれる。

前半13分。
アーセナル、左サイド遠目からFK。
セスクが中に入れるキャンベルが頭で狙うがキーパーチャージを取られる。

前半16分。
前からの激しいプレッシングでボールを奪ったバルサ。
奪ったデコがミドルを放つが、レーマンががっちりキャッチ。

前半17分。
ついに試合が大きく動く。
中央でボールを受けたロナウジーニョがドリブルで仕掛け、伝家の宝刀スルーパス。
完璧なタイミングで飛び出したエトォ。
たまらず飛び出すレーマン。
エリアに入ったか入らないかの所で倒されるが、こぼれ球をジュリが押し込む。

バルサ、先制ゴール!!

と思いきやここで審判の笛。
判定は・・・レーマンに一発レッド!!!
エリアより外というのが超不幸中のほんのちょっと幸い。
CL決勝の舞台では初の退場者だそうで・・・

でもこのレッドは仕方ない。
ロナウジーニョのスルーパス、エトォのスピードを褒めるしかないね。

GKの退場により、アーセナルは選手交代を余儀なくされる。

OUT ピレス
IN  アルムニア

このFKのチャンスにロナウジーニョが柔らかいタッチで直接狙うが、ボールはわずかに左にそれる。
外しはしたがロナウジーニョに笑顔が見える。

前半21分。
エブエがチェックにいったエジミウソンの太ももに16文キック。
これでエブエにイエローカード。
なだめるアンリ。

前半26分。
エジミウソンが空中戦で腰から着地し悶絶。
かなり痛そう・・・
さっきからエジミウソンばかり不幸が襲っているような・・・笑

前半27分。
中央のロナウジーニョから右のジュリにスルーパス。
ジュリ、コールが同時に飛び込むがこれはコールの勝ち。CKに逃れた。

試合は徐々にバルサペースに。
しかしアーセナルも全員守備でスペースを与えない。
バルサはボールキープするもサイドに開いては、また後ろに戻しての繰り返し。

前半36分。
久しぶりにアーセナルにチャンス到来。
右サイドでボールをうけたエブエがえぐる。
ジオを交わし、チェックにきたプジョルの股を抜いたところで接触。
エブエが倒れアーセナルにFK。
ちょっとダイブっぽい。笑

FKを蹴るのはアンリ。
Pエリア中央にやわらかいボールを入れると、
外から中に走りこんできたキャンベルにドンピシャ。
オレゲルがジウベルト・シルヴァの動きにつられてキャンベルをフリーにしてしまった。
バルテズは一歩も動けず。
一人少ないアーセナルが先制。

交代したピレスの映像が入る。
拍手はしているが、顔は全然喜んでない。
「なんで(交代が)オレなんだよ・・・」という表情。笑

その後は一進一退。
審判がファールをあまり取らないため、試合の流れがスムーズ。
でも取らなすぎじゃね?笑

前半のロスタイムは4分。
審判が結構流している割にはファールが多く、試合がよく止まったのでやや長め。

前半46分。
ドン引きのアーセナルに対しじっくりボールを回すバルサ。
こじあけることができない。
そこで頼るのはやっぱりロナウジーニョ。
脅威的な個人技に、迂闊に足を出せない。
すると出てくるスルーパス。
エリア内中央でキャンベルを背にしているエトォへ。
見事なターンで抜け出し、キャンベルに体を寄せられながらも至近距離からシュートを放つ。

が、途中交代のアルムニアが奇跡的なセーブ。
右手に当たったボールは、コースが変わってポスト直撃。

前半47分。
カウンターからアンリが一人で持っていく。
プジョルのチャージを軽くいなし、一度左にはたいてからリターンを受けシュート。
しかし大きくそれる。

バルサの猛攻をしのぎ、こぼれ球を拾ったセスクにデコがファールをしたところで前半終了。

前半総括

基本的に、攻めるバルサvs守るアーセナル、という構図。
アーセナルはカウンターからアンリ、フレブの個人技で勝負といった感じ。
守って守ってカウンター狙いっていうのは想定通りだっただろうが、一人退場したことでアンリがボールをもらいに下がらざるをえない状況。
しかし数少ないセットプレイのチャンスからゴール。
後半はより守備をかため、カウンターからアンリの一撃狙いになるだろう。

対するバルサはボールを回し、要所要所でロナウジーニョの個人技、またはスルーパス。
フォーメーションはいつもの4-3-3だが、真ん中にロナウジーニョで左にエトォっぽい。

当然後半はより攻撃的になるだろう。
こんなときにシャビの展開力があれば・・・メッシの突破力があれば・・・と思ってしまう。

ロナウジーニョは絶好調(に見えた)。
バルサのチャンスには必ず絡んでいる。
しかしジュリが・・・。
調子が悪いわけではなさそうだが、完璧にコールに押さえ込まれてしまって、チャンスはほとんど左サイドからでした。

後半へ続く・・・

+   +
  ∩_∩  +
 (0゚・(ェ)・) ドキドキ クマクマ
 (0゚つ旦O +
 と__)__) +
スポンサーサイト
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<CL決勝 バルサvsアーセナル(後半) | ふぁんたじすた | ((((o゚▽゚)o))) ワクテカ♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ふぁんたじすた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。