ふぁんたじすた

3年前から鬱になり、いまだ闘病中。サッカー、競馬、音楽、ゲーム、日々のネタなどなど、不定期に書いていきたいと思います。最近はMHP3(PSP)ばっかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ワールドカップを終えて・・・その3

ebacho的ワールドカップ総括も3回目を迎えました。笑

とりあえず過去2回分のリンク貼っとくか。
ワールドカップを終えて・・・その1
ワールドカップを終えて・・・その2

では今回はベスト8に進めなかった、有力と見られてた国の試合前後の評価といきましょか。

まずはオランダから。
アルゼンチンと同じ死のグループに入ってしまったオランダ。
オレ的には予選リーグで敗退するんじゃないかと思ってました。笑
評価が低かった理由は、中盤でゲームを作れる、流れを変えられるプレーヤーであるファン・デル・ファールト、スナイデルらが直前にケガをしたから。
それに3TOPにやや不安を感じていたから。
ファン・ニステルローイはピークを超えた感がでてきた挙句、クラブでもスタメンから外されている状況。
ロッベン、ファン・ペルシーの両ウイングはまだ若く、大舞台での経験が少ないのが気になってました。

結果はそれぞれ1得点づつと、可もなく不可もなくと言ったところか。
ロッベンの実力は認めますが、C.ロナウドと同様、まだ独りよがりのプレーが多すぎますね。
個人的にはバベル、マドゥーロといった若手を見たかったなぁ。
オランダはまだ若いチームです。4年後に期待したいと思います。

次はスペイン。
毎回優勝候補に挙げられながら、なぜかベスト8止まりのスペイン。
もういい加減「無敵艦隊」って呼ぶのはやめませんかね?>メディアのみなさん
ちょっとかわいそうになってきてるんで・・・

それにしても相変わらず攻守に素晴らしいタレントを擁してますね。
それでも欧州予選ではみなさんも聞き馴染みのある言葉「決定力不足」のおかげで、セルビア・モンテネグロの後塵を拝しプレーオフからの出場決定。
「あぁ、今年もやっぱり予選リーグがやっとかな・・・」と思ったら、予選リーグは絶好調。
予選リーグだけでみたら、一番安定した強さを見せつけてくれたんじゃないでしょうか。

でも「こりゃいけるんじゃね?」と思わせといて、やっぱり決勝T1回戦で負けるんだもんなぁ。笑
しかも欧州予選、本大会の予選リーグと低空飛行が続くフランスに・・・。
これは予想外でした。

でもスペインもこれからが楽しみなチームだと思ってます。
セスクの評価は元から高かったのですが、オレの中でこの大会評価が上がったのがフェルナンド・トーレスとセルヒオ・ラモス。

トーレスはラウルに次ぐ次世代のエースとして期待されてますが、あまり評価が高くなかったんですよ。
あんなにスピードがあって、テクニックもあったんですねぇ。
いや~、オレの目は節穴でした。これからは一流選手として扱いたいと思います。笑

そしてセルヒオ・ラモス。
やっぱキミの本職はSBだよ。CBだと危なっかしくて見てらんないけど、SBとしてはホントによかった。
元々セビージャにいたときはSBで活躍してたしねぇ。
今のレアルでもSBで使ってもらいたいなぁ。
でもシシーニョがいるからどうなんだろ・・・

んじゃ次はスウェーデン。
オレの中では隠れ優勝候補だったんですけどねぇ。ガッカリでした。orz
4年前の日韓大会のときに一目惚れしたアンデッシュ・スヴェンソン様が初戦しか出場しなくてさらにガッカリ。笑
リュンベリ、ヴィルヘルムションくらいかなぁ、評価できる動きをしたのは。
もう何も言うことはありません・・・

アフリカ勢唯一決勝Tに進出したのはガーナ。
ブラジルに3-0で敗れはしましたが、内容はそんなに悪くありませんでした。
逆にガーナの方が押してたように見えたし。
エシアンがいればもっと違う展開になったのかなぁ。
ブラジルの方がやっぱり試合巧者だったかなと。
それとガーナはチャンスを数多く作れていたので、もうちょっとFWが落ち着いてシュートを打てるようになればもう一段階上のレベルに行けそうな気がします。
次回のワールドカップは初のアフリカ開催。
コートジボアールとともに、ガーナには期待したいと思います。


これで12チームほど書いてきましたが、そろそろネタ切れ間近です。笑
日本については書くつもりはないので、次回が最終回かな~。
スポンサーサイト
別窓 | サッカー | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ワールドカップを終えて・・・その4 | ふぁんたじすた | ワールドカップを終えて・・・その2>>

この記事のコメント

オランダ:
昔、何かで聞いたんやけど、
オランダって白人と黒人が混合する国やから、
代表チームであっても、どうしても衝突がおきるみたい。
だから、タレントがいても優勝できないんだとさ。
唯一のタイトルは、ユーロだけか。

スペイン:
やっぱ、予選から調子いいと決勝までもたへんねんな。
その典型的な例と思ってました。
トーレスはやっと大きな大会で開花したかって感じっすね。
セルヒオ、よかったっすね!
レアルでCBやからそっち専門かと思ったら、
やっぱSBのがええな!
スピードもあるし!!

サルガド、おつかれさまでした。m(__)m

スウェーデン:
うーん。
いいサッカーしててんけどなぁ。。。
得点力不足すぎましたなぁ。
初戦を見る限り、俺が一番好きなサッカーをしてたわ!!
ズラタンが大誤算っすね。。。

ガーナ:
ebachoの言うとおりだと思います。
ブラジル戦、内容はガーナのほうがよかったっす。
あとは、ゴール前での冷静さっすね。
あとは、ムンタリの顔がむかつきました(^^;)

そういえば、2014年のワールドカップ開催国に、
コロンビアが名乗りを挙げたそうです!
86年のメキシコ大会の時には、ほんとはコロンビアで開催予定やってんけど、
治安が悪いだかなんだかで急遽メキシコになったみたい。
初耳でした!
(誤情報ならごめんなさい)
2006-07-18 Tue 21:06 | URL | ㊥ #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ふぁんたじすた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。