ふぁんたじすた

3年前から鬱になり、いまだ闘病中。サッカー、競馬、音楽、ゲーム、日々のネタなどなど、不定期に書いていきたいと思います。最近はMHP3(PSP)ばっかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

またまたサッカー観戦

先週の土曜、突然姉貴から久しぶりのメールが来た。
めずらしいこともあるもんだ。
で、なになに・・・
「会社でヒデのサッカーのチケットもらって見に行くことになったんだ。」
( ̄д ̄)/"∩ へぇ~
そりゃよかったね~。( ´_ゝ`) フーン
「で、まだ余ってるみたいだから知り合い誘ってもいいよって言われたんだけど行く?」
・・・
エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
そんなもん、行くに決まってるじゃないですか!
さっそく返事を返すオレ。
「行く!何時?どこ?」
そっけねぇな、オレ・・・笑
26年生きてきて、これほど姉が使えるいてよかったと思ったことはなかったですよ。
オネエタンアリガト・・・人(--*)謝謝(-人-)謝謝(*--)人

というわけで今日は味スタに、フェオレンティーナvs東京ヴェルディ1969(だっけ?)を見に行ってきました。

ticket2.jpg

バックスタンド側の「A自由席」の2階席で見ました。
view.jpg
眺めはこんな感じ。

スタジアムに着いたのは前半15分過ぎでした。
そのときのメンバーはこんな感じ。
starting_member.jpg
ちょっと斜めった&ピンボケ・・・orz

見たところ、フィオレンティーナのフォーメーションは、中盤がほぼフラット気味の4-4-2っぽい。(後で4-3-3だったって記事を見た気がしたんだが・・・)
ヴェルディのほうは・・・ようわからんですタイ。

試合が動いたのは前半22分。
左サイドから林が右足でゴールに向かっていくようなクロスをあげたが、DF陣の競り合いもあり誰も合わせられず。
しかし、逆にそのせいでGKフレイが反応できず、ボールはそのままゴールへ。
フィオのほうもルカ・トニにボールを集めるがゴールは遠い。
カウンターから浮き球のパスに合わせてボレーを放つもポスト直撃だったり、
コーナーからのドンピシャヘッドも枠を捕らえなかったり・・・
heading.jpg
トニのコーナーからのヘディング

前半はこのまま1-0で終了。
ド素人な私の個人的な見解だが、フィオに得点の匂いが全く感じられない。
ルカ・トニのポストプレイが攻撃の中心というコンセプトは正しいと思う。いかんせん、中盤のフォローが足りなさすぎる。
ポジノフしかいないから、そこをマークされたら終わりみたいな。
ホントはフィオーレがそこにいてもらいたいんだが、どうもまだチームにフィットしていないからか、ポジショニングが悪すぎる。
そしてなんといってもサイドからの攻撃が全くと言っていいほどない!
だからどうしても中央突破しか攻め手がない。
サイドがあがらないから中央を固められる。
 ↓
パスコース、ドリブルするスペースがない。
 ↓
カットされる。
そんな感じでした。

あと気になったのが、モチベーションの低さ。
長旅&連戦の疲れでしょうが、あまりにも酷かった。
中盤での不用意なパスの連発、ディフェンス時のチェックの遅さ。
ウイファルシなんて、めずらしくサイドをあがっていったと思ったら、カットされても戻ってこないし・・・苦笑

で、注目のナカタですが・・・
ヒデ自身の動きは全くと言っていいほど問題ありませんでした。
コンディションもよさそうです。
ただ、まだ周りの信頼を得ていない感があります。
ヒデがボールを奪ったときに動き出している選手がいない、
また逆に、ヒデがスペースに走りこんでもパスが出てこない。
まぁ周りのメンバーが、今期加入のフィオーレ、ルカ・トニ、昨期途中から加入のポジノフですから、これから連携はよくなっていくでしょうけど・・・

ヴェルディのほうはというと・・・
なんだ、あのちっこいブラジル人っぽい10番は・・・?うめぇぞ!!

じう?

知らねぇ~~~~~!


ヴェルディのHP見たら、どうやら新加入の選手だったようです。
まぁフィオがジウをフリーにしすぎのせいでよく見えすぎたかもしれませんが、
重戦車ワシントンとのコンビはおもしろそうです。


ちなみに・・・どうでもいいが姉との会話。
オレ「ヴェルディの10番、ジウだってさ。」
姉 「( ̄◇ ̄;)エッ!ジウ姫?
オレ「いや、あの10番はファール食らっても泣かないから。」

ε-(ーдー)ハァ、おバカな姉の相手は大変だわ。
(まぁ、オレのツッコミもだいぶおかしいんだが・・・)


\( ̄∇ ̄\)そりは(/ ̄∇ ̄)/おいといて、、





(/ ̄∇ ̄)/また\( ̄∇ ̄\)もってきて、、

冬ソナのチェリン役のパク・ソルミってかわいくない?爆






ヽ(・_・ヽ)その話は・・・(ノ-"-)ノ ポイッ⌒話



それ以外に気になったのは、審判のレフェリングのまずさ。笑
ファールの基準がわからん。
もうファールの度にフィオの選手のイライラ度が増してるのがわかるもん。笑
案の定何度か小競り合いが起きてたしね。

20050803163244.jpg
ライン際での後ろからのタックルでキレるルカ・トニともめてる山卓(かな?)

で、ハーフタイム。
リフティング世界チャンピオン(らしい)のMr.Wooさんによるリフティングショーがやってました。
なんかリフティングしながら寝転がったり、寝転がったまま足の裏でボールをキャッチしたり、
なんだかよくわからないことをしてました。笑
lifting.jpg


後半。
前半と変わらない展開。笑
そして後半13分。
ヒデ交代。_| ̄|○ ガクーリ
ついでにフィオーレ、ポジノフも交代。
一気にテンションダウンですわ。
でも今日の動きはよかったよ!
今年はこの調子でがんばれよぉ~!(* ̄▽ ̄)ノ▽""フリフリ

その直後、フィオ右CKのチャンス!
トニ、ドフリーでのヘッドをはずす・・・orz

そしてその4分後、後半20分。
フィオの散漫なDF陣の隙をついて、ジウに変わって出てきたばっかりの町田がゴール。

このあたりから試合は激しさを増す。
というかフィオの選手がかなりキレてる・・・笑
審判が見てないところで削る削る。
とてもフレンドリーでないフレンドリーマッチの様相を呈してきました。
で、今日フィオで一番守備をがんばっていたドナデルが2枚目のイエローで退場。。。

このまま終わると思いかけていた後半42分。
フィオ、一矢報いる。
やっとトニのポストプレーが実を結んだって感じだ。
トニが頭で落としたところを、ポジノフに変わって入ったバッツィーニが右サイドの角度のないところからシュート。
それがGKの脇の下を抜けてゴール。
今日のフィオが流れの中でゴール決めるとは思わなかったよ。笑

そして後半ロスタイム。
フィオ、ゴール前でFKのチャンス!
freekick.jpg

ファーサイドでトニが待っていたので、フワッと浮かせたらおもしろいな~と思って見ていたんだが、キッカーは打つ気マンマン!
蹴る直前は前傾姿勢で、いかにも「思いっきり打ちま~す!」って感じだったもん。笑
で、思ったとおり思いっきりゴール上に外してくれましたよ。

後半ロスタイム3分を経過し試合終了。
結果は2-1でヴェルディの勝利でした。
内容はヴェルディの方がよかったですね。
トニが決定的なチャンスを2,3度外してなければ、また違った展開になったんでしょうが・・・

今日のフィオを見て、正直今シーズンもヤバイんじゃないかな~と思いました。
どこを補強しろ云々じゃなく、連携の問題ですね。
チームがまだまとまってないというか、信頼関係を築けてないというか・・・

あとは超個人的な意見ですが、ヒデとドナデルのダブルボランチって試してもらいたいなぁ。ヒデがちょっと前目で。
で、右にヨルゲンセン、左にフィオーレ。

FWはトニ&ポジノフでOK。相性は悪くないと思う。
この二人は波に乗っちゃえば結構点取れると思うんだが・・・

さて、今期のフィオはどうなるんだろうか・・・
また降格争いに巻き込まれないことを願う。

試合の詳細は、ヴェルディの公式HPで見れますので、詳しい情報をしりたいかたはそちらへ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<音ログ!? | ふぁんたじすた | サッカー観戦(第3部 試合後)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ふぁんたじすた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。