ふぁんたじすた

3年前から鬱になり、いまだ闘病中。サッカー、競馬、音楽、ゲーム、日々のネタなどなど、不定期に書いていきたいと思います。最近はMHP3(PSP)ばっかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

リバプール決勝進出!

さぁ、CL準決勝2nd Legがはじまりました。
まずはチェルシーvsリバプールのイングランド勢対決。
下馬評ではチェルシーの圧倒的有利。
リーグ戦を圧倒的な強さで制し、今期の直接対決でも3戦3勝なんだから、それもそのはず。
しかし1st Legはチェルシーのホームで0-0のスコアレスドロー。
そして2nd Legでは1-0でリバプールが勝ち、リバプールがイスタンブールで行われる決勝に進出することになりました。

ここでちょっとおもしろい問題が現実味を帯びてきました。
それは来期のCLの出場枠についてです。
CLでは前回優勝チームのシード枠はありません。
また各国でCLの出場枠は決まっており、イングランド勢の出場枠はリーグ戦の4位までとなっています。
しかし、現在リバプールの順位は5位。
このままではリバプールが来期CLに出場できる権利はありません。
そこでリバプールはUEFA(欧州サッカー連盟)に
「前年の覇者がでれないんじゃ盛り上がらないでしょ?特別に出してよ!」
とお願いし始めたのです。
もちろん、リバプールがリーグで4位以内に入る、もしくはCLで優勝できなければ、そんな心配は無用なんですが・・・笑
私を含め、大多数の人は、準決勝でチェルシーが勝つんだからそんな心配すんなよ!って思ったことでしょう。笑

この結果に頭を痛めた(であろう)のはUEFA。
仮にイングランドの出場枠を「5」に広げると、そのかわりに枠がなくなる国があるし、
枠が「4」のままでリバプールを出場させるとすると、4位のチームにゴメンナサイしなければならないし。
そしてさらに問題が大きくなりそうな要素が・・・。
現在4位のチームがエバートンなのです。
リバプールとエバートンはマージーサイドのライバル。
日本で言えば磐田と清水の静岡ダービー、もしくはベルディとフロンターレの川崎ダービーといったところか。(どっちも微妙な例えだなぁ。笑)
しかもエバートンは昔CLの出場権を得たにも関わらず、あのヘイゼルの悲劇によって出場を絶たれた経験があるのです。
今回エバートンの代わりにリバプールをCLに出場させるとなると、エバートンサイドの猛反発にあうのは必死。笑
さて、UEFAはどういう決断をするのでしょうか?
まぁ、ミランが決勝に進出して、リバプールを破り優勝するんですけどね!
ルイ・コスタの活躍で♪v(▼∇▼)ニャッ
(出れるのか・・・?_| ̄|○ ガクーリ)
スポンサーサイト
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<セリエA 大一番! | ふぁんたじすた | 決勝のカード決まる!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ふぁんたじすた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。