ふぁんたじすた

3年前から鬱になり、いまだ闘病中。サッカー、競馬、音楽、ゲーム、日々のネタなどなど、不定期に書いていきたいと思います。最近はMHP3(PSP)ばっかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

赤はどっちだ!?

2週間後に控えたCL決勝。
ただ決勝に残った両チームとも、ホーム用ユニフォームの色が赤なんですよね。

ミラン
Milan.jpg



リバプール
liverpool.jpg

(画像はuefa.comより)

どっちが赤を着るのだろうと思ったら、どうやらリバプールのほうが着るようです。
トルコのイスタンブールで行われる決勝戦は、一応ミランのホーム扱いとなるそうなのですが、
両チームともCLで縁起のいいほうのユニを着たいということで、
ミランがアウェイ用の白、リバプールがホーム用の赤を着ることにすんなり決まったそうです。

なにが縁起いいのか、ちょっと調べてみたら・・・

【リバプール】
1977年、1978年、1981年、1984年の欧州チャンピオンズカップ決勝では、いずれも赤で身を包み、白いシャツを着たチームと対戦して勝利している。
【ミラン】
オールド・トラフォードでの決勝でユーベを下した2003年。白で戦ったミランは、PK戦の末に勝利し、通算6度目の優勝に輝いている。
また、それぞれバルセロナ、ウィーン、アテネで行われた1989年、1990年、1994年の決勝でも、白いシャツを着て戦い、勝利を収めた。
(逆に黒と赤のシャツで臨んだ1993年と1995年の決勝では、それぞれオリンピック・ドゥ・マルセイユとAFCアヤックスに屈している。)

らしいですよ。
さて、より縁起のいいほうはどっちなんでしょ!?笑
スポンサーサイト
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<北中米カリブ代表決定-世界クラブ選手権 | ふぁんたじすた | クローゼ、フェアプレー賞受賞>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ふぁんたじすた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。