ふぁんたじすた

3年前から鬱になり、いまだ闘病中。サッカー、競馬、音楽、ゲーム、日々のネタなどなど、不定期に書いていきたいと思います。最近はMHP3(PSP)ばっかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

CL決勝戦! - 前半

※注意 かなりの長文です。心して読んでください。笑


3:15起床。
コーヒー入れて、目を覚ます。

さぁ、ついに始まりました。CL決勝戦。

shabeさんとメッセンジャーで熱く会話しながら試合観戦です。笑

結果はそのうち書くとして・・・
試合のほうはまさに死闘、激闘といった言葉がぴったりの、決勝戦らしい壮絶な戦いとなりました。

スタメンはこんな感じ。

ACミラン
GK ジーダ
DF ネスタ
DF スタム
マルディーニ
カフー
MF ピルロ
ガットゥーゾ
セードルフ
カカ
FW シェフチェンコ
クレスポ

リバプールFC
GK デュデク
DF フィナン
DF ヒッピア
トラオレ
キャラガー
MF シャビ・アロンソ
リーセ
ジェラード
キューウェル
ルイス・ガルシア
FW バロシュ

リバプールのキックオフで試合開始。
いきなりミランの激しいチェックからボールを奪い、セードルフから右に流れたカカにパスが渡る。
ドリブルで仕掛けるカカに対してトラオレがファール。
このFKでピルロがゴールからちょっと離れたところにやわらかいボールを送ると、
そこにエリア外から走りこんできたのはなんと鉄人マルディーニ。
ノートラップで叩きつけるボレーがゴールに吸い込まれて、ミラン、開始1分でいきなり先制。
リバプールはみんなゴール前に固まっており、外から飛び込んできたマルディーニに対して寄せ切れませんでした。


続いてリバプールの反撃。
右CKからジェラードがゴールから逃げるボールでエリアの外、ゴール正面あたりにあがる。
そこにリーセが飛び込みダイレクトで強烈なボレー。
しかしボールはDFに当たり大きく跳ね返る。
これを拾ったジェラードがすかさずクロスをあげるとヒッピアが合わせるが、シュートはジーダの正面。


前半14分。
右CKからセードルフがニアに低いクロスを送ると、DFの背後からスッと抜け出したクレスポがヘッド。
ゴールに入って守ってたルイス・ガルシアの必死のクリア!
と思ったらポストだった。
でも惜しいっ!!


中盤はほぼミランが支配。
リバプールにとっては苦しい時間が続く。
ボールをキープしても、最終的には遠目からクロスでバロシュに合わずというシーンが繰り返される。


前半22分
OUT キューウェル
IN  スミチェル

キューウェルは負傷か!?
しきりに股関節のあたりを押さえていた。


前半29分、ミランにチャンス。
カカがセンターサークル付近でフリーでボールを受ける。
前に走るFW2人がいるため、DF3枚はチェックにいけずゴール前まで運ばれる。
そしてDFをギリギリまでひきつけたカカから左に開いていたシェフチェンコにスルーパス。
キーパーの動きをよく見たシェフチェンコのシュートがゴール右隅に突き刺さる。
ミラン、追加点!

と思ったら微妙にオフサイド。


するとリバプール、久々のチャンス。
ジェラードから左に大きくサイドチェンジ。
それをリーセが中にヘッドで折り返すと、バロシュがさらにヘッドで後ろに流す。
そしてそこに走りこんだルイス・ガルシアのボレー。
しかしこれは力が入ったのか、ミスキック。


前半39分。
右からルイス・ガルシアがドリブルで仕掛け、エリア内に進入。
切り替えしてネスタをかわそうとするが、切り返しが甘く、タックルしたネスタのヒジあたりに当たりかわせず。
そこからミランのカウンター一閃!
センターサークル付近でカカがボールを受けると、右に併走していたシェフチェンコがスピードアップ。
さらに右前方を走っていたクレスポが、DFと交錯しながら左に流れる。
ここでカカからDFの頭越しにループのスルーパス。
ボールを受けたシェフチェンコはシュートにいかず中に折り返すと、
クレスポが少し下がりながらきれいに合わせて、ミランついに念願の追加点。


少しでも早く点差を詰めないと苦しいリバプールは前掛りに。
しかしそれはミランの思うツボ。
二たびカウンター炸裂。
ハーフウェイラインあたりから左前方を走るクレスポに超絶妙な長い距離のスルーパス。


DFがタックルするが届かず、クレスポに届く。
デュデクが飛び出すが、クレスポがノートラップでこれまた絶妙なループシュート。
これが静かにゴールネットを揺らし3点目。
ミランが試合を決定付ける。


ところが・・・


前半の感想
中盤は完全にミランが支配し、リバプールはシェフチェンコ、クレスポ、カカの3人にやられまくり。
またカフー、マルディーニの両SBが積極的にあがり、分厚い攻め。
リバプールはたまにジェラードがいいクロスをいれるが・・・鉄壁の守備陣を崩すことはできない。
ロングボールだけでは苦しいか。


後半に続く・・・
スポンサーサイト
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<CL決勝戦! - 後半 | ふぁんたじすた | 試合中断したのはなぜ?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ふぁんたじすた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。