ふぁんたじすた

3年前から鬱になり、いまだ闘病中。サッカー、競馬、音楽、ゲーム、日々のネタなどなど、不定期に書いていきたいと思います。最近はMHP3(PSP)ばっかやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

CL決勝戦! - 後半

前半の記事はコチラ

後半開始。

OUT フィナン
IN  ハマン

3バックに変えて、中盤の厚みを増す。
ジェラードを前にあげて、点を取りにいく姿勢。

しかしいきなりミランの攻撃。
デュデクのキャッチミスなどでピンチを迎えるもなんとか防ぐ。
ちょっとリバプールのDFが周りが見えてないのか、パスをつながれすぎ・・・

しかし攻撃陣が息を吹き返す。
中盤の厚みを増したことで、パスがつながるようになったか、
はたまたミランDFが少し疲れてきたか、横に振られるとついていけない。


後半5分。
前線でボールをまわしたリバプール。
少し下げてシャビ・アロンソへ。
そこから強烈なロングシュート。
しかし惜しくも左にそれる・・・


後半6分。
トラオレのトラップミスからミランのカウンター。
カカの突破をヒッピアがファールで止めざるを得ない状況。
そしてこのフリーキックをシェフチェンコが低い弾道の強烈なシュート。
デュデク、ファインセーブで何を凌ぐ。


そして迎えた後半9分。
リーセが左サイドからセンタリング。
しかしこれはカフーがブロック。
こぼれ球をもう一度リーセが拾って、すぐさま中に入れる。
そこに待っていたキャプテン、ジェラードがフリーでドンピシャヘッド。
これがゴール右隅に吸い込まれて、ついにリバプールが1点を返す。

これで俄然リバプールに勢いがでてくる。
ミランは全体的に下がりすぎ・・・


そしてそのわずか2分後。
左サイドでスローインを受けたジェラードが右に流し、ハマンへ。
さらにハマンが右に流すとそれを受けたスミチェルがミドルシュート。
バロシュが必死で避けたボールはゴール左隅の「ここしかない!」ってとこに決まって3-2。
これで試合の行方がわからなくなった。

浮き足立つミラン。
押せ押せのリバプール。


後半15分。
右サイドでボールを受けたキャラガーから低いボールがエリア内のバロシュに。
それをヒールで中央に流したところに飛び込んだのはジェラード。
この決定的な場面で、ガットゥーゾがジェラードを後ろから倒して、これがPKの判定。
これを蹴るのはシャビ・アロンソ。
左下に蹴ったボールに手を伸ばすジーダ。
はじいたっ!
しかし前にこぼれたボールにいち早く反応したのはシャビ・アロンソ。
なんと3-3の同点に・・・。orz


ベニテス采配、大当たり!
前後半でこんなにチームが変わるのか?ってくらいの変貌。
後半になってから、こぼれ球がことごとくリバプールが拾い、ミランは攻め手がない。
前半あんなに輝いてたカカが、後半は完全に試合から消えてしまった。
おかげで2TOPに全然ボールが入らなくなってしまった。


このまま一気に逆転するんじゃないかという勢いでしたが、そこはミランが踏ん張る。
試合は膠着状態に。

そんな状況の後半25分。
久々のミランのチャンス。
左サイドからカカがグラウンダーのセンタリング。
そこに詰めたクレスポとデュデクが交錯。
こぼれ球に反応したシェフチェンコが難しい体勢でボレー。
ボールは枠にいったが、トラオレが体を投げ出し必死のセーブ。
CKに逃れた。


残り時間が着々と少なくなってきた、後半35分。
センターサークル付近でボールを受けたシェフチェンコが単独突破をはかる。
DF1人かわし、残り2人がつめてきたところで、右に走っていたクレスポにスルーパス。
角度的にシュートは厳しいが、中にはシェフチェンコと後ろからあがってきたカカ。
DFも2人。
ラストパスはカカへ。
しかしキャラガーが体を投げ出してこれをブロック。
決定的なチャンスを逃す・・・


後半40分
OUT バロシュ
IN  シセ

OUT クレスポ
IN  トマソン

OUT セードルフ
IN  セルジーニョ

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
せるじーにょ?
ルイ・コスタじゃないの?orz


残り2分。
シェフチェンコの強引な突破からCK獲得。
ピルロのあげたボールからスタムがヘッド。
枠をとらえていないが、そのコースにいたカカがヘッドで方向を変える。
しかしそれも枠をとらえず・・・

ロスタイム2分も両チーム点を奪えず、延長戦突入。。。


### 23:00 追記 ###

後半の感想。
前半のリバプールと後半のリバプール、いったいどっちが本物のリバプールなの?笑
まったく別のチームになったように感じられました。
3失点して、「失うものは何もない!」と開き直ったんですかねぇ。

3バックにして、3人が全員集中し身を挺して続けたこと、
中盤が厚くなり、こぼれ球を拾えるようになったこと、
ジェラードが攻撃に専念したこと。
この3つがリバプールが追いついた理由だと思います。
改めて、ベニテスマジック恐るべし。。

ミランは中盤でスペースがなくなったことで、カカにいいボールが入らなくなり、
攻め手を欠く結果になりました。
それにしても「魔の6分間」はなんだったのでしょうか。
最近のミランのディフェンスの安定感のなさは、シーズン序盤では考えられないことでしたね。


延長戦は「攻めるミラン、守るリバプール」。
その大きな要因はジェラードがセルジーニョを封じるために前にあがらなかったからか。
そしてシセが下がりすぎで、カウンターを仕掛けるにもしかけられない。

それにしてもジェラードは守備もすごい。
完全にセルジーニョに仕事をさせませんでした。
セルジーニョが光ったのはたったの2回・・・(これはあとで記述)

その1回が延長前半11分。
左サイドからあげたクロスがDFの後ろから走りこんだトマソンに。
しかしDFの陰になったか、ボールにわずか触れず・・・。


さすがにこの激闘のせいで、試合のペースは超スローに。
リバプールはスミチェルが足を攣り、ミランもピルロ、ガットゥーゾあたりがかなり苦しそう。

そして延長前半のラストプレー。
右からのクロスをシェフチェンコが左足でボレー。
後ろからくるボールをうまく合わせたが、シュートは勢いなくデュデクの手に収まり、延長前半終了。
シェフチェンコとジェラードが肩を組んで、お互いの健闘を称え合う姿がほほえましい。


延長後半開始。
先にチャンスをつかんだのは防戦一方のリバプール。
スミチェルの右CKはディフェンスに防がれたが、そのこぼれ球をダイレクトでシュート。
しかしこれもDFに当たって再びCKに。


延長後半5分。
セルジーニョのクロスに飛び込んで防ごうとしたキャラガーが足を攣る。

そしてミラン、選手交代。
OUT ガットゥーゾ
IN ルイ・コスタ

キタキタキタ━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━!!!!

ルイ、待ってたよ・・・。・゚・(つД`)・゚・。


延長後半10分。
ピルロが魅せる。
こぼれ球を奪ったピルロがそのまま左サイドにながれる。
しかしここでジェラードが寄せ、さらにはルイス・ガルシアも詰めてきた。
フォローしにセルジーニョがピルロを追い越していく。
するとピルロはジェラードの注意がそちらにいったところで切り替えし、ジェラードとルイス・ガルシアの間を突破!
しかしすぐさまハマンがフォローし、ファールで止める。


それにしてもルイの動きが悪い・・・
さすがにいきなりこの試合の流れに乗れないのか・・・


そして延長後半12分。
この試合最大の盛り上がりをみせる。

セルジーニョが左サイドから絶妙なクロスボールをあげる。
そこに走りこんできたシェフチェンコにドンピシャ。ジャンピングヘッド~!
しかしデュデクがすばらしい反応をみせてこれをはじく。
が、そのはじいたボールがシェフチェンコの目の前に・・・
着地と同時にボレー。
その距離、ゴール前1メートル。
それがデュデクが起き上がって適当に(笑)手を出したところに当たってしまう。
シェフチェンコ、まさかのミス。。。


そして延長後半15分。
ルイ・コスタの中途半端なドリブルをハマンがカット。
そのままハマンがドリブル突破。
しかしなんとかマルディーニがこれを阻止。
このあとペナルティエリア少し手前で、ルイがスミチェルを倒す。
このFKがラストプレイ。
ジェラードの弾丸シュートが炸裂するか!?
しかし横のリーセに流し、シュートを打つところでシェフチェンコがブロックし試合終了。
120分では勝負がつかず、PK決着となりました。


延長戦の感想。
リバプールはほぼ全員守備。
さすがのミランもこれにはお手上げか。
ミランはセットプレイをもうちょっと大事にしてほしかったな。
そしてリバプール。
満身創痍の中、よく守った。
でも最後はジェラードにズドンと打ってほしかったなぁ。


そして運命のPK戦。
先行はミラン。
1人目はセルジーニョ。
するとGKデュデク。両手を大きく振りながら怪しげなサイドステップ。笑
それに惑わされたか、左上に大きくはずす・・・orz
リバプールはハマン。
ゆっくりな助走から左隅にきっちり決めて、リバプールリード。

ミラン2人目はピルロ。
デュデクはまたしても怪しげなサイドステップ。
そしてまさかの失敗。
コースを読まれたか、見事なパンチング。
リバプールはシセ。
ジーダの逆をつき、右に突き刺す。
ミランは絶対絶命のピンチ!!

ミラン3人目はトマソン。
今度は上半身だけ細かく体を揺らすデュデク。笑
しかしトマソンは落ち着いて左に決める。
リバプールはリーセ。
左に蹴ったボールは、ジーダが長い腕を伸ばし必死のセーブ。
これで1本差に戻す。

ミラン4人目はカカ。
ここで目を疑う出来事が・・・
なんとデュデクが不思議な踊りを踊ったのだ!
(衝撃の映像はコチラ。気になるかたはどうぞ!)
カカ、ピンチ!MP奪われた!






しかし、







カカ、会心の一撃!
惑わされずにゴール左にきっちり決めて、とりあえず追いつく。

リバプールはスミチェル。
ジーダの逆をつき右に決めて、またリードする。

ミラン5人目はシェフチェンコ。
期待のデュデクの動きは・・・手を振ったあとに軽く踊る複合技。
シュートはど真ん中、デュデクは左に飛んだが、
左手一本でシェフチェンコのシュートをセーブ!
この瞬間、リバプールの21年ぶり5回目のビッグイヤーを獲得しました。


さて、リバプールの来年のCLの出場はどうなるんでしょうか?
UEFAとFAはどんな決定をするのか!?
それについてはまた後日書こうかなと思います。
スポンサーサイト
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<衝撃の皐月賞 | ふぁんたじすた | CL決勝戦! - 前半>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ふぁんたじすた |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。